風俗に通い始めてから、もう15年は経ちます。
1番最初に行ったのは確か20歳の頃。
当時私はまだ大学生で、サークルの飲み会の帰りに先輩に誘われてファッションヘルスに行ったのが初めての風俗経験でした。
たまたま最初に当たった女の子が非常にレベルの高い子で大満足して帰った覚えがあります。
そのおかげで風俗にハマってしまい、現在に至ります。
今では月に1〜2回、ファッションヘルス、デリヘル、ソープランド、メンズエステ等々ジャンルを気にせずいろんなお店に行って楽しんでいます。
しかしこれだけ何回も風俗へ行っていると、たまにはハズレを引くこともあります。
しかしそれでも私は気にしません。
待合室を出てカーテンを開かれ、相手の女性を見てウッ、と思ってもそこからシャワーを浴びてプレイに至るまでに、いろいろ話したり触ったりして女の子の良いところを探すのです。
人間悪い人はいない、と言いますがまさしくその通りで、どんなダメな人間でも良い所はいくつか持っているのです。
私はその良い点を探し出し、そこに着目しながらプレイに臨むのです。
すると自分でも納得でき、この女の子はここが素晴らしい!
…と、自分に言い聞かせ、自分自身をマインドコントロールすることで満足して帰ることができるのです。
私もここまでの境地に至るまで、長年かかりました。
しかし、そのおかげで今ではどんなブスやデブが来ても全然大丈夫。
どんな女の子が来ても満足して帰れるようになりました。
良いところを見つける、これが風俗を楽しむのには最も重要なポイントかもしれません。